--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/02/23

おしゃれな雨合羽

おしゃれな雨合羽
今の時代はこんな感じのカラフルカラーでかっこいいおしゃれな雨合羽が盛りだくさんでございまして、人気があって売れております!

これ着ていれば防水機能はバッチリなので濡れなくって良いのですが、いったい昔はどうしていたんでしょうか?

約400年前の江戸時代・戦国時代・鎌倉時代は調べてみると藁(わら)を編んで作った上着を蓑(みの)と呼ばれる物を着用していたようです!

藁(わら)が下を向いているので、雨水が体まで到達するまでに下に滴となってたれていくような構造だったようで、昔の人ってすごいなぁと感じました。

あと頭には菅笠(すげがさ)という帽子をかぶっていましたが、これは見た目は藁(わら)のようなもので、かさすげというものと竹で編んだ帽子と蓑(みの)で雨合羽の代わりをしていたようです!

今の時代からじゃ考えれませんが、おそらくかなりの防水性はあったんではないでしょうか。


今は近所のホームセンターやネットショップで買い物すればすぐに購入できますし、なんと良い時代になったんでしょうか!

という事で僕はもっともっと雨合羽の事を勉強しつつ売れるように頑張りますね♪

レインコート・雨合羽・レインウエア・雨具・雨カッパの専門店の制服道場!のマートン店長でした。\(^o^)/

もちろんお洒落な雨合羽は1セットか販売しております。

そしてご希望の場合は、商品によって変わってきますが名入れ出来る商品もございます。

1度お問い合わせいただければ折り返しご連絡いたしますね♪

よろしくお願いいたします。

あて、今から頑張ってページ作りますね!

雨具
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。