--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/02/25

雨カッパの蒸れない生地

蒸れない雨カッパ
今日の紹介させていただくレインコートは長時間着るのに対応した蒸れない雨カッパ(雨合羽)を見ていただこうと思います♪

お仕事・アウトドア・山登り・釣り・ハイキング・ウォーキングなどは長い時間こういった雨カッパを着用すると思うのですが、もちろん雨には濡れないが、

『なんか中が濡れてきたぞ!

ひょっとして染み込んできたのか?

いやいや。

購入した所の雨カッパやし、そんな事あるはずがない!

あってなるものかぁー!』


こんな状況ってあると思うのですが、普通の安い雨カッパというか一般的にヤッケと呼ばれるものならウインドブレーカーと一緒で最初は撥水(はっすい)加工が生地に掛かっているが、その内に効果が薄れてくるというものです。

↑こういう商品なら、いきなり雨が染み込んできた。というので正解なのですが、通常の雨カッパなら、おそらく防水性はバッチリなので、自分から出た汗が蒸れて、雨カッパの中で貯まっていき、やがて水滴となり、染み込んできたと勘違いする事がたまにあります!

これを防止するのが蒸れない生地の雨カッパ(雨合羽)なのです!

中からの汗を外に出す事ができつつ、外からの雨や水を防ぐという、なかなか良い商品がございます♪

安い商品を買うなら、もう少しお金を出してこういった蒸れにくい生地を使った雨カッパを購入される事をおすすめいたします。

どうせ買うなら蒸れにくい商品が良いですからね!

そして、なるべく快適に過ごしたいですからね!

という事で今日も元気なレインコート・雨合羽・レインウエア・雨具・雨カッパの専門店の制服道場!のマートン店長でした。\(^o^)/

雨合羽
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。