--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/08/04

神主さまの神社雪駄

神社雪駄
今日は神社仏閣や寺社で働く神主さまの神社雪駄草履(ぞうり)を見ていただこうと思い、朝起きてから速攻で僕の仕事を終わらせつつ、気合いを入れながら書いてみますね♪

最近、非常によく神社用雪駄草履がよく売れるので、何でかなぁと思いつつも色々と調べていたら、お寺や神社で働くお坊さんや神主さまの事が検索して少しずつ分かってきました。

まずお寺と神社ってどう違うの?

という所から調べてみました。

簡単に言うとお墓がある所はお寺。

鳥居がある所が神社。神様が祀ってあるところ(まつってある)

こんな認識で大丈夫かなと思います!


こんな感じで日々、神社用雪駄が売れる度に気になった事を徐々に調べていって学習中の僕でございます♪

▼そして実際に自分のおばあちゃんが死んで何日か後にお墓に納骨に行った時にいった写真を紹介します。
▼ほらね。お寺の住職さまですが、実際に白い鼻緒の神社雪駄草履を履いておられましたよ♪
納骨時の住職

実際に履いている所の姿を見て

これやと!

思った瞬間を忘れないように撮影いたしました♪

あー

納骨シーン撮影して良かったわぁ♪

さて3日前もこちらの神社雪駄を京都市内のお寺の僧侶さまに10足購入いただけたし、今日もまたまた京都市内の神社の神主さまに2足購入いただけましたし、非常にうれしい本日でございます。

ありがとうございます。


ユニフォーム専門店の制服道場!のマートン店長でした。(^o^)

▼こんな感じで雨の日専用の神社雪駄草履も新登場!▼
神主雪駄草履
▲クリックで神社雪駄の販売ページ▲

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。