--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/10/15

こち亀の両津の下駄

両津の下駄
この下駄って通常は良く便所サンダルとして採用実績多数の商品なのですが、パッと見た目がマンガのこちら葛飾区亀有公園前派出所ことこち亀の両津の下駄に見えませんか?(笑)

と思って実際にヤフーの画像検索で

『こち亀 両さん 下駄』

といったキーワードで検索してみると色々と出てきますよね。

ですが、実際は両さんはどうやらもう少しだけ濃い暗い緑色のような便所サンダルを履いているようですが、まぁこの下駄でも似ているというか、かなりの近い商品となるでしょう!


昔はこの昭和の雰囲気満点というか大正ロマン風なタイプの下駄を見かける事が多かったと思うのですが、今ではあまり見かけませんよね。


下駄の生産工場自体が減少傾向にあるというのもありますし、全国的に活性化している商店街もあまりありませんしね。

となると購入できる店舗はホームセンターとかなのか?

と思いますが、このタイプの木の下駄の取り扱いするよりかは、海外で大量生産したゴムサンダルタイプが普及してるというのもあり、どこのホームセンターや量販店さんでも取り扱っていないというのが現状です。。。

まぁよくよく考えてみればクロックスが登場してから、あーいった軽量タイプで長持ちする商品を取り扱う店舗が激増していますし、クロックスの偽物というかバチもんというか、100均で激安でも販売していますもんね!

この商品自体は僕も履いてるので良い商品なので大活躍なのは間違いないのですがね。


ですが、この日本の古来からある下駄という伝統文化を無くす訳にはいきません!

という気持ちで日々この便所サンダルを販売しております。

日本国内でもあまり販売しているお店はありませんので、ぜひとも購入くださいね♪

ユニフォーム専門店の制服道場!のマートン店長でした。

便所サンダル
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。