2016/10/31

両津勘吉サンダル

両津勘吉サンダル
今日の皆様に見ていただきたいアイテムはこちらの漫画こち亀両さんが履いてるような下駄の両津勘吉サンダルをご覧いただければうれしい限りでございます♪

まぁ『こち亀の両さん』って聞けばマンガ音痴の僕でも小学生の事から週刊少年ジャンプで読んでいたのでかなり有名ですよね。

日本人で6割ぐらいの人は知ってるんちゃいますかねー?

いや7割・8割ぐらいは行くのか?

というぐらいの人気というか知名度でございますよね!

その両津勘吉が履いてる下駄ってどんなものだか分かりますか?

いやー

パッ見た目はサンダル履いてるぐらいは覚えてるけど、じっくり足元まで見た事ないと思います。

そう!

両さんコスプレ衣装として活躍させるならこのつっかけサンダルがかなりの激似なので売れております。


1週間に3・4足は購入いただいています!

いやいや。

これっていつもは居酒屋さんとか焼鳥屋さんとか飲食店の便所サンダルとして大活躍のアイテムなのですが、まさか僕も両津のコスプレ衣装としてお客様に購入いただいてるとはまったく知りませんでした。

いやはやマニアックな世界ってすごいですね♪

そして何事も勉強でございますな!

もちろん両津勘吉サンダルの下駄は1足から購入いただけますので、どうぞご安心くださいませ。

ユニフォーム専門店の制服道場!のマートン店長でした。\(^o^)/

今日も元気に仕事します。

えいえいおー

両さんの下駄
2016/10/15

こち亀の両津の下駄

両津の下駄
この下駄って通常は良く便所サンダルとして採用実績多数の商品なのですが、パッと見た目がマンガのこちら葛飾区亀有公園前派出所ことこち亀の両津の下駄に見えませんか?(笑)

と思って実際にヤフーの画像検索で

『こち亀 両さん 下駄』

といったキーワードで検索してみると色々と出てきますよね。

ですが、実際は両さんはどうやらもう少しだけ濃い暗い緑色のような便所サンダルを履いているようですが、まぁこの下駄でも似ているというか、かなりの近い商品となるでしょう!


昔はこの昭和の雰囲気満点というか大正ロマン風なタイプの下駄を見かける事が多かったと思うのですが、今ではあまり見かけませんよね。


下駄の生産工場自体が減少傾向にあるというのもありますし、全国的に活性化している商店街もあまりありませんしね。

となると購入できる店舗はホームセンターとかなのか?

と思いますが、このタイプの木の下駄の取り扱いするよりかは、海外で大量生産したゴムサンダルタイプが普及してるというのもあり、どこのホームセンターや量販店さんでも取り扱っていないというのが現状です。。。

まぁよくよく考えてみればクロックスが登場してから、あーいった軽量タイプで長持ちする商品を取り扱う店舗が激増していますし、クロックスの偽物というかバチもんというか、100均で激安でも販売していますもんね!

この商品自体は僕も履いてるので良い商品なので大活躍なのは間違いないのですがね。


ですが、この日本の古来からある下駄という伝統文化を無くす訳にはいきません!

という気持ちで日々この便所サンダルを販売しております。

日本国内でもあまり販売しているお店はありませんので、ぜひとも購入くださいね♪

ユニフォーム専門店の制服道場!のマートン店長でした。

便所サンダル
2016/10/05

旅館で使ってるお客様用下駄

お客様用下駄
本日のご紹介させていただくのは良く温泉旅館や民宿、ホテルに宿泊した時に履く旅館で使ってるお客様用下駄をご覧いただこうと思います!

そう!

日本人なら誰しも1度は温泉旅館での宿泊経験があるとは思いますが、もしも経験無い人でも、浴衣を着てカランコロンと下駄を鳴らしながら歩いているシーンをテレビやドラマで見た事があると思います。

その商品がこのお客様用下駄なのです♪


いやね。

8月のお盆休みの連休中にヒマすぎたので家族みんなで兵庫県にある城崎マリンワールドの水族館に行きつつ、帰りに城崎温泉に入ろうという事で向かいました。

まぁ水族館は何度か行った事があったけど子供達は大満足♪

汗だくになった帰りは温泉に入ろうぜ!

と、今回は宿泊はせずに城崎温泉の外湯に入ってみましたー

いやー

外の気温も暑く、お湯も暑いが広くってさらに気持ち良い!

で、帰りによくよく見ると温泉施設の入り口に旅館の名前が書いてある下駄がたくさん並んでいるじゃあーりませんか!

いやいや。

今まで何にも気が付かなかったが僕の会社でも、この下駄は納品できるやん!!!

という事でお盆明けから順番に旅館のお客様用下駄のページを作り込みました。

良く採用いただく下駄の種類としては、上の写真のように通常のカランコロンと音の鳴る木の下駄タイプと、↓この下の写真のような木製サンダルタイプとも良く納品させていただいております。
旅館で使ってるお客様用下駄

まぁどちらとも雰囲気バッチリなので最高の商品ですけどね♪

もちろん旅館で使ってるお客様用下駄は1足から大量購入にも対応しております。

ユニフォーム専門店の制服道場!のマートン店長でした。\(^o^)/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。