2016/02/29

雨カッパを着る時

雨カッパ
今日の日記のテーマは雨カッパを着る時ってどんな時があるんやろうなぁと考えていたので日記に書いてみようと思って会社にやってまいりました!

まず、そもそも普通の人って雨カッパって着る事ってほぼ無いと思います。

だって傘差したらOKですもんね♪

となるとですよ、お仕事関係で着る事が多いのがほとんどって事になりますわなぁー

例えば建築・建設業の人って雨降ってるからお休みって事はないでしょうし、ましてや両手を使う作業やのに傘差す訳にもいかないから自然と雨カッパを着ないといけませんよね♪

となると雨カッパをどっかで購入しないといけない。


しかも会社にいる従業員の全員分を購入とかしないといけません!

となると、今の時代はインターネットでネットショップから購入というパターンも無い事は無いと思います。

っていうか僕のネットショップも徐々に雨カッパの売上げも上がっております♪

購入できるお店と言えば近所にあるホームセンターでも安い雨カッパを売ってますよね。

あとは地元の仕入れ業者さんを探して買うって人もいますね。

都会の方だとマツモトキヨシや東急ハンズ、ロフト、ドンキホーテ、デパート、最近ではヨドバシカメラのアウトドア用品コーナーでも販売しているようです。

という事はほぼどこでも購入できるって訳ですな。

その中からお客様にはぜひとも制服道場!を選んでいただいて雨カッパを購入していただけるように努力しつつ、頑張っていこうと思います!

レインコート・雨合羽・レインウエア・雨具・雨カッパの専門店の制服道場!のマートン店長でした。\(^o^)/

レインウエア
2016/02/27

しぶいレインウエア

しぶいレインウエア
今日は最近日記のレインコートならぬしぶいレインウエアが良く売れ始めてきましたので、ちょっと日記でも紹介させていただこうと思い書いてみました!

こういった2トーンカラーとかお洒落なデザインのレインウエアが売れていますが、いったい何が原因なんだとうなぁと調査開始!

まず第一に商品を増やしたりも、もちろんしていますが。

先日ニュースでも見たのですが、昔から自動車の重大事故は良く聞きますが、ここ1年ぐらいで自転車運転による死亡事故が起こっているようです。

いやいや。

まさか自転車で死亡事故?

と思いましたが、そりゃぁ僕が住んでる京都府福知山市のように田舎だと人口も少ないですし、駅前とかユニクロ、GU、回転寿司、生鮮食品スーパー、服屋さんが集まっている複合施設でも歩いてる人は自然と少ないので分からないのですが、例えば京都市内、大阪駅前とかすごい人ですよね。

ましてや東京都内だともっとすごい人なんでしょうね。

その歩行者が多い所をイヤホンで音楽を聴きながら自転車運転してて歩行者にぶつかって重傷になったりするようです!

そりゃぁ耳がふさがれている状況だと、信号機の音も聞こえないし、車のクラクションも聞こえないし、歩行者からの危ない!という声も聞こえないとなるとそりゃぁ事故も起こってしまいますよね。。。

自転車保険にはいっておく。や、雨の日に自転車の傘さし運転は禁止なのでレインウエアを着る。などの対策はするが、運転者は歩行者が常に飛び出してくる事を頭の中に置きながら運転してくださいませ。

事故が起こってからでは遅いですから。

こういった事を踏まえて考えると、自転車も車も便利なんやけど使い方によっては危険と隣り合わせなんだなと思いました。

僕も車・自転車の運転の両方に気を付けます。

そして雨の日対策で自転車に乗る際にはぜひとも僕のお店・制服道場!でレインウエア・レインコートを購入くださればうれしいです♪

レインコート・雨合羽・レインウエア・雨具・雨カッパの専門店の制服道場!のマートン店長でした。\(^o^)/

雨カッパ
▲雨カッパの写真です。
2016/02/25

雨カッパの蒸れない生地

蒸れない雨カッパ
今日の紹介させていただくレインコートは長時間着るのに対応した蒸れない雨カッパ(雨合羽)を見ていただこうと思います♪

お仕事・アウトドア・山登り・釣り・ハイキング・ウォーキングなどは長い時間こういった雨カッパを着用すると思うのですが、もちろん雨には濡れないが、

『なんか中が濡れてきたぞ!

ひょっとして染み込んできたのか?

いやいや。

購入した所の雨カッパやし、そんな事あるはずがない!

あってなるものかぁー!』


こんな状況ってあると思うのですが、普通の安い雨カッパというか一般的にヤッケと呼ばれるものならウインドブレーカーと一緒で最初は撥水(はっすい)加工が生地に掛かっているが、その内に効果が薄れてくるというものです。

↑こういう商品なら、いきなり雨が染み込んできた。というので正解なのですが、通常の雨カッパなら、おそらく防水性はバッチリなので、自分から出た汗が蒸れて、雨カッパの中で貯まっていき、やがて水滴となり、染み込んできたと勘違いする事がたまにあります!

これを防止するのが蒸れない生地の雨カッパ(雨合羽)なのです!

中からの汗を外に出す事ができつつ、外からの雨や水を防ぐという、なかなか良い商品がございます♪

安い商品を買うなら、もう少しお金を出してこういった蒸れにくい生地を使った雨カッパを購入される事をおすすめいたします。

どうせ買うなら蒸れにくい商品が良いですからね!

そして、なるべく快適に過ごしたいですからね!

という事で今日も元気なレインコート・雨合羽・レインウエア・雨具・雨カッパの専門店の制服道場!のマートン店長でした。\(^o^)/

雨合羽
2016/02/23

おしゃれな雨合羽

おしゃれな雨合羽
今の時代はこんな感じのカラフルカラーでかっこいいおしゃれな雨合羽が盛りだくさんでございまして、人気があって売れております!

これ着ていれば防水機能はバッチリなので濡れなくって良いのですが、いったい昔はどうしていたんでしょうか?

約400年前の江戸時代・戦国時代・鎌倉時代は調べてみると藁(わら)を編んで作った上着を蓑(みの)と呼ばれる物を着用していたようです!

藁(わら)が下を向いているので、雨水が体まで到達するまでに下に滴となってたれていくような構造だったようで、昔の人ってすごいなぁと感じました。

あと頭には菅笠(すげがさ)という帽子をかぶっていましたが、これは見た目は藁(わら)のようなもので、かさすげというものと竹で編んだ帽子と蓑(みの)で雨合羽の代わりをしていたようです!

今の時代からじゃ考えれませんが、おそらくかなりの防水性はあったんではないでしょうか。


今は近所のホームセンターやネットショップで買い物すればすぐに購入できますし、なんと良い時代になったんでしょうか!

という事で僕はもっともっと雨合羽の事を勉強しつつ売れるように頑張りますね♪

レインコート・雨合羽・レインウエア・雨具・雨カッパの専門店の制服道場!のマートン店長でした。\(^o^)/

もちろんお洒落な雨合羽は1セットか販売しております。

そしてご希望の場合は、商品によって変わってきますが名入れ出来る商品もございます。

1度お問い合わせいただければ折り返しご連絡いたしますね♪

よろしくお願いいたします。

あて、今から頑張ってページ作りますね!

雨具
2016/02/22

自転車用の雨具

自転車用の雨具
今日の紹介アイテムは自転車用の雨具なのですが、自転車用と言いましても色んな色・種類・サイズが多くてお悩みの方も多いと思います!

ですが、僕の会社では自転車専用の雨具というのではなく、通常の作業用や業務用といった商品と共通で使用できるものを多く取り揃えております。

通常と言いましても一流の商品でして、仕事用として活躍していますので、例えば土木建築会社用や警備会社の警備員用の安全反射雨具、その他は新聞配達員さん向けや農業向けや消防団、船乗り・船舶業でも採用いただく雨具ですので、逆に普通の雨具よりより強い雨具なので良い商品を揃えています!

特に仕事用なのでズボンのヒザがやぶれてしまった。。。そんな時にはレインパンツだけ雨カッパのズボンだけというのも販売しているので、上下セットのみの販売だけじゃない雨具もありますので、たいへん好評でございます♪

ですが、やはり上下セットで販売しているものはすでにセット組してあるので、バラバラにしては販売できませんので、そこは何とぞご理解くださいませ。

で、もちろん僕のお店・ネットショップ・制服道場!で購入していただきたいのはやまやまなのですが、一応ですね、他にはどんなお店で自転車用の雨具を販売しているかお伝えしておきますね♪

ご近所のホームセンターにコーナンやプラント・コメリ・イオン・ワークマン・作業服屋・ワークショップオオツキ・東急ハンズ・ジュンテンドー・カインズ・アヤハディオなどなどでレインコート・雨具コーナーといのがあると思いますので、そういった店舗さんでも販売していますが、そこを何とか制服道場!で購入いただければうれしいです♪

もちろん制服道場!では1枚・1セットから雨具を発送しておりますので、ご安心くださいませ!

レインコート・雨合羽・雨カッパ・レインウエア・雨具の専門店の制服道場!のマートン店長でした。\(^o^)/

レインウエア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。